最も嬉しくなる時は、
お客様が最高の
笑顔になる瞬間

ウェディングプロデューサー

梨本 充一

2012年新卒入社 神戸セントモルガン教会勤務

Q1

これが私の仕事

新規来館されたお客様への接客、打合せ~ハネムーンまでの専任担当

私の仕事は教会に訪れるカップル様をご案内し、一生に一度のご結婚式からハネムーンまでをお任せ頂いています。結婚式はもちろんその後のハネムーンも、お二人のご要望を伺いながらオーダーメイドで提供しています。
当社には様々な制度があり、中でも海外研修は全社員参加の一大イベント。その海外経験の中で、海外の楽しい場所や綺麗な場所、お勧めのポイントは全社員が共有できる環境にあります。その知識を活かし、式後のハネムーンも安心して行って頂ける様にサポートできることが、ご結婚式・ハネムーンの担当を兼任できる大きな魅力です。

また、今後グローバルに展開する事業に備えて留学を予定。MBAの取得も目指しています。会社もメンバーもサポートしてくれているので、早く期待に応えれるよう頑張りたいと思います。

Q2

だからこの仕事が好き!

一番うれしかったことにまつわるエピソード

「一生に一度のこの式場とこの担当者に
任せたい!」と思っていただく瞬間。

最も嬉しくなる時は、お客様が最高の笑顔になる瞬間です。それはテーブルで接客をしている際や館内をご案内している時など、色々な場面がありますが、その笑顔を引き出すのがプロデューサーの醍醐味です。私が初めて接客させていただいたお客様から、最高の笑顔で「挙式当日まで梨本さんに担当して欲しい!」とその場でご成約いただいた時は、「絶対にお二人の最高の一日を創り上げる!」と胸が熱くなったことを今でも覚えています。
お客様の事を想い、笑顔を創り出すことを常に考えながら仕事に取り組むと、それが最高のホスピタリティに繋がります。これからもウェディングプランナーとして、また、エンターテイナーとしてお客様の笑顔を追求し続けていきます!

Q3

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

自分自身のやりたい事が
何でも出来る贅沢な環境が魅力的だった

昔、地元の友人の結婚式を友人たちと手作りで企画したことがありました。全て自分たちで行った結婚パーティーは準備も含めとても楽しく、就職活動では「絶対にウェディングプロデューサーになる!」という夢を持って、企業研究を熱心にしていました。また同時に、大学時代の留学で学んだ英語を使えるフィールドが欲しいとも思っていました。そんな時に出会ったのが株式会社タガヤです。堅実な経営方針、海外志向が強く、幅広い職種がある。自分の5年後・10年後の姿がリアルにイメージ出来る環境だと感じました。何よりスタッフ全員が明るく楽しそうにしている姿に魅かれました。その想いは入社後も変わらず、際限なく仕事の幅を広げられる環境は、まさにやりたいことが何でもでき、志があれば何にでもなれる。欲張りな自分には理想的な環境です。

画像

就活生の方へのメッセージ

就職活動においては、自らが理想とする職場を目指して進まれるかと思いますが、その中で出会う同じ志を持った仲間たちはこれからの人生のどこかでかけがえのない財産になることもあります。ひとつひとつの出会いを大切にしながら就職活動を進められると、人生をより豊かにするきっかけになるかもしれません。みなさん、ぜひ就職活動を楽しんでくださいね!

【 梨本 充一 】

ウェディングプロデューサー/トリップアドバイザー→チーフウェディングプロデューサー(現職・今年で5年目)

みなさまからのエントリーを心よりお待ちしております

INTERVIEW タガヤの人を知る