最も嬉しくなる時は、
お客様が最高の
笑顔になる瞬間

ウェディングプロデューサー

木村 亮太

2019年新卒入社 京都セントアンドリュース教会勤務

Q1

これが私の仕事

お客様のイメージに合わせた結婚式の提案、挙式当日までのサポート

自分の仕事は教会にご来館いただいたカップル様へ結婚式の提案、またお2人の担当をお任せ頂いた日から挙式当日までお2人の結婚式の全てをプロデュースする事が私の仕事です。
またタガヤは教会での結婚式だけでなく和婚、海外ウェディングなどお客様のご要望に合わせたスタイルの結婚式の提案が可能です。
お客様とお話をさせて頂きながらお2人にとって最高の一日をサポートさせて頂く仕事です。カップル様によって結婚式は十人十色。お2人のイメージに合った結婚式を提案する事は難しいですがその分楽しさ、お任せ頂いた時の嬉しさはこの仕事の醍醐味だと思います。

Q2

だからこの仕事が好き!

一番うれしかったことにまつわるエピソード

「この人に任せたい!任せてよかった!」と言っていただけた瞬間

自分にとって一番嬉しい瞬間はお2人の結婚式をお任せいただいた日と挙式当日です。
お客様が教会にご来館頂き、ご案内させて頂く中でお2人により具体的な結婚式のイメージをしていただくのがプロデューサーの仕事です。
ご案内をさせて頂く中でお2人が笑顔になったり、「これしたかった事です!」などお2人のご希望に沿ったご提案ができた瞬間はプロデューサーとして本当に嬉しい瞬間です。また教会を気に入ってくださる事はもちろん嬉しいですが「担当を木村さんにお願いしたいです!」とおっしゃっていただいた時には「絶対にお2人の結婚式を最高の一日する!」と強く思う胸が熱くなる瞬間です。またお2人から挙式後に「木村さんに任せて本当に良かった!」とおっしゃっていただける瞬間は本当にこの仕事を選んでよかったと思います。

Q3

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

お2人の願いを叶えられるチームプロデュースの結婚式

内製化、チームでプロデュースができる結婚式に魅力を感じました。
就職活動中は元々ブライダルには興味はなく英語等も使えて様々な事に挑戦ができる会社を探していました。そんな中タガヤの会社説明会に参加させて頂きブライダル業界で初の「内製化」に感動しました。
ドレス、お花、料理、写真、専門スタッフが近くにいる現場だからこそ
よりお客様のご希望に沿う事ができるのではないかと強く感じたのを今でもはっきり覚えています。この会社なら様々な経験ができ人として成長できると思いタガヤを選びました。

画像

就活生の方へのメッセージ

就職活動で一番大切なのは楽しむ事!
不安になる事もありますが今自分ができることを全力で!
必ず素敵な出会い、ご縁が待っています!

【 木村 亮太 】

ウェディングプロデューサー(現職・今年で2年目)

みなさまからのエントリーを心よりお待ちしております

INTERVIEW タガヤの人を知る